パーマの種類とその違い。

パーマの種類

パーマの種類は大きく分けて

従来のパーマデジタルパーマエアウェーブ

この3つがあります。

デジタルパーマエアウェーブ従来のパーマの進化系で、機械を使って施術するパーマ。

従来のパーマと進化系パーマ(デジタルパーマ、エアウェーブ)の違い

デジタルパーマは、熱変性で形を変えていくパーマ。

  • 従来のパーマより薬剤が強めで熱を加えるのでダメージは多少出る可能性あるが、形はしっかり残るパーマ。持ちは良い。
  • 濡れた状態よりも、乾いた状態でしっかりカールが出るので乾かす時がとても大切になります。乾かし方のコツが必要。
  • 熱を加えながらやっていくパーマなので根元からはかけられない。

エアウェーブは第三のパーマと言われていて、デジタルパーマの進化系のパーマ。

  • 風の力で形を作っていくパーマ。
  • 髪に加わる熱が低いので、髪が傷みにくい。
  • 根元からかける事が出来る。
  • 乾かすだけでスタイルが再現できるのでお手入れがラク。
  • ゆるふわなスタイルが作りやすいのもエアウェーブの特徴。

断然、従来のパーマよりも機械を使った形状記憶パーマの方が優れています。

お客様の現在の髪の状態、やりたい髪型を考慮して一番適したパーマに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする